ネット銀行と街の銀行、どっちがいい?

ゆうちょ銀行と楽天銀行どっちがいいの?

 街の銀行で口座を作るのか、それともネットバンクで口座を作るのがいいのか。迷う人も多いと思うので、このページで両者を比べてみます! 街の銀行の例として「ゆうちょ銀行」、ネットバンクの例として「楽天銀行」をそれぞれあげて、いいところ・悪いところを見て行きましょう。



ATMの多さか?買い物の便利さか?

ゆうちょ銀行は、全国の郵便局のATMが特徴で、利便性は最高です。 これに対し、楽天銀行は、楽天で買い物をする際に大きなメリットがあります。


どこにでもある郵便局

日本全国コンビニはどこにでもあると思われがちですが、地方都市の方に行くと店舗の数が少なく、離島にはコンビニ自体ないことが珍しくありません。

これに対し、郵便局はどんな離島にもほぼありますから、ネットワークという面では日本最強です。土曜や日曜でも引き出しができて手数料も無料です。


楽天を使うなら楽天銀行

楽天で買い物をすることが多い学生さんは、楽天銀行の口座から支払いをするとポイントが倍になることがあります。クレジットカードでもデビットカードでもないのにポイントが付くのは大きな魅力です。



欠点はあるの?

ゆうちょ銀行は、貯金をするのであれば一番のお勧めですが、楽天銀行に比べると各種サービスが劣っています。楽天銀行は残高や利用の程度に応じてサービスが増加しますが、ゆうちょ銀行はそのようなことはありません。

これに対し楽天銀行は、基本的に10万円以上の残高がないと、ATMで引き出しの都度手数料を取られてしまいます。郵便局に比べると大きな欠点と言えます。


結局どっちがいいの?

貯金をするだけであれば、ゆうちょ銀行の方がお勧めです。なぜなら残高によらずATMの手数料がかからないためです。楽天銀行の場合、10万円以上の残高があっても無制限に手数料が無料になるわけではありません。

でも、若い人は楽天を利用することが多いでしよう。特にクレジットカードを作れない中学生や高校生の方などは、手数料が必要なデビットカードを作らなくても、デビットカードのように代金をすぐに引落できて、ポイントも有利な楽天銀行は大きな魅力です。

楽天を使う人であれば、楽天銀行を勧めますし、それ以外の方にはゆうちょ銀行を勧めます。



関連記事

中学生におすすめの銀行

 中学生におすすめの銀行を教えます!

高校生におすすめの銀行

 高校生におすすめの銀行を教えます!

大学生におすすめの銀行

 大学生におすすめの銀行を紹介します。