ネット通販を使うときは、家の人に事前に伝えましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

荷物を受け取るのは親です

中学生や高校生は、昼間は学校に行っていますから、宅配便を受け取るのは必然的に親になります。親が受取る際に荷物が届くと、不審に思われることが多いです。不必要に親に心配をかけないように、あらかじめネット通販で買い物をして、荷物が届くことを親に伝えておくことが一番です。親によっては自分が聞いていない荷物以外は受け取り拒否をしている人もいますから注意が必要です。



代引きの荷物は警戒されます

代引きの宅配便が届くと、商品の代金を支払わないと受け取ることができません。ネット通販を利用すると、代金の支払は代引きしかできないということが多いですが、あらかじめ親に代引きの荷物が届くと伝えて、代金も渡しておきましょう。最近は頼んでいない商品を勝手に送り付けて、代金請求する詐欺商法が増えています。そのため、代引き商品が届くと無条件で受け取り拒否をする人も少なくありません。

利用前に一言相談しましょう

街のお店で買わずにネット通販で買うと、同じものが安く買えることも多いのですが、直接商品を受け取るわけではないのでリスクがあります。大手通販業者であれば問題はないでしょうが、ネット上で通販を営業しているすべてが優良なお店とは限りません。中学生や高校生のような未成年の人より、親のほうが人生経験も豊富です。ネット通販を利用する前には、一度親に相談をしてアドバイスをもらうようにしましょう。

危険なものをネット通販で買わないように

中学生や高校生になるといろいろな好奇心が出てきます。ちょっとしたスリルを味わいたくなる年頃でもあり、怪しげな商品を買ってみたりしたくなることもあります。しかし、最近有名芸能人が薬物で逮捕されたりするニュースがありましたが、ネット通販でこのような薬物を買うことができることもあります。知らないうちに犯罪行為になることもありますが、そのようなことは中学生や高校生ではわからないことが多いです。ネット通販を利用する際は必ず親に事前に相談しましょう。