一人暮らしを始める流れとスケジュール | タイムフローは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

準備のスケジュール

 初めて一人暮らしをする人のために、「何を」「いつまでに」すればいいのかタイムフローに沿ってわかりやすく説明します。このスケジュールを頭にいれておけば失敗しません!

    家を契約する

ライフラインの契約手続き

家具・家電の手配

入居



1.家を契約する

まずは家を契約しよう  一人暮らしの部屋選びを参考にして不動産サイトで部屋の目星をつけ、不動産屋に問い合わせましょう。自分の都合のいい日時を伝えて不動産屋さんに出向き、実際に部屋を見せてもらう「内見」をするのが一般的な流れです。部屋が入居中だったりすると内見はできません。数件の部屋を内覧して、問題がなければその日の内に契約するのが一般的です。持ち物は以下の通りです。
・印鑑
・手付金(家賃の1ヶ月分程度が無難)
・合格通知(新入生の場合)
 未成年の場合、その場で契約できないこともあります。なので、親についてきてもらうのが無難ですね。無理なら一人でも大丈夫なので安心してください。


2.ライフラインの契約手続き

電気・ガス・水道・ネットを契約しよう  正式にお部屋の契約が完了したら、すぐに電気・ガス・水道、そしてネットの契約手続きをしてください。入居したのにこれらのライフラインが使えないと大変ですよね。電気と水道は連絡するだけで完了しますが、ガスとネットは簡単な工事が必要になります。特に3・4月は引っ越しシーズンで混雑するので、早めに手配することをおすすめします。私は入居してから3週間もネットが使えなかった経験があります(´・ω・`) すぐに手配してください。
 なお、2016年4月からは電力会社を自由に選べるようになります。最初にちゃんと選べば月に200円以上、4年間で1万円くらいお得になります。詳しくは電力会社を自分で選ぼうを読んで下さい。


家具・家電の手配

設置工事が必要な家具・家電は早めに手配  詳しくは一人暮らしに必要な家具・家電の一覧で紹介していますが、設置工事や組み立てが必要なもの(洗濯機、冷蔵庫、ベッドなど)は部屋が決まったらすぐに手配しましょう。 特に3月入居の新入生の場合、これら大型家具・家電の到着が遅れることが多いです。実際、私は洗濯機が届かなくて2週間もコインランドリー通いをしました(´・ω・`)
 あとの商品はネットで注文すればすぐ届いて、自分で荷解きすればすぐ使えるので、急がなくてもなんとかなります。ネットで注文するものは、入居予定日1週間前くらいに注文して、入居予定日の指定時刻に届けてもらうといいですよ。


入居

入居時期でおすすめなのは・・  入学後に途中から一人暮らしを始める場合は、いつ入居してもいいでしょう。まあドタバタするので最低2日くらい休みが取れる時がいいと思いますが。
 新入生の場合、入学式の4日前くらいには入居しておいた方がいいです。必要なものを近所のお店で買い揃えたり、近所を散策したりする時間を確保するためです。入学式を迎えてしまうと、その日からオリエンテーションなどで慌ただしい生活が始まるので、余裕を持って入居しましょう。ちなみに、私は入学式の5日前に入居しました。周りの人もだいたい3日前までには入居したと言っています。



一人暮らしに必要な家具・家電の一覧

何を買えばいいのか、ズバリ教えます。迷わせません

一人暮らしに実は必要ないもの一覧

買っても使わなくなるもの、不要なものを紹介します

一人暮らしの部屋選び

間取りは? 広さは? 部屋の選び方を解説します