三菱東京UFJ銀行の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大! 三菱東京UFJ銀行


三菱東京UFJ銀行の支店


 三菱東京UFJ銀行は、2006年に東京三菱銀行(旧三菱銀行、旧東京銀行)とUFJ銀行(旧三和銀行、旧東海銀行、旧東洋信託銀行)が合併して設立された、とても規模の大きな銀行です。略称は、MUFJ。


  国内の3大メガバンクのひとつであり、古い歴史を持つ老舗銀行、国内で最も有名な銀行のひとつでもあります。





三菱東京UFJ銀行で口座を作るメリット


三菱東京UFJ銀行の通帳


 三菱東京UFJ銀行に口座を作るメリットは、老舗のメジャーな銀行であること、都市部の多く主要な駅のほとんどに支店が設置されているということがあげられます。


  専用ATMの利用手数料が無料の時間帯が長いという特徴があり、平日だけでなく土日祝日も、8:45〜21:00までの間無料でATMを利用することができます。


  インターネットバンキング(三菱東京UFJダイレクト)を利用すれば、ネットからいつでも手軽に振込などの手続きができ、振込手数料がお得になります。


  • 支店数が多い
  • ATMの利用手数料が無料の時間帯が長い
  • ネットからいつでも手続きができる

三菱東京UFJ銀行で口座を作るデメリット


 続いて、デメリットの部分を紹介します。


ATM手数料の特典は自行ATMだけ


ATMなどの手数料は大事


 三菱東京UFJ銀行の自社のATM(店舗などに設置)では、上で説明したようにATMを無料で利用できる時間が長いです。お金を預けたり、引き出す時にお得です。


 しかし、この特典は三菱東京UFJ銀行のATMを使った場合にのみ適用されます。コンビニのATMからもお金を預けたり引き出すことは可能ですが、その場合は手数料が毎回108円〜216円かかります。


 コンビニのATMの方が身近にあって便利なので、それが有料というのはちょっと不便かもしれません。三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で設立したじぶん銀行の場合、25歳以下は月3回まで手数料無料で出来る特典があるので、こちらを検討してみてください。コンビニATMや三菱東京UFJ銀行のATMを利用できます。


地方には店舗が少ない


 また、店舗数は多いものの都市部に偏っているという難点があります。店舗が全く無い県もけっこう多いですし、店舗が一つしかない県も多いです。必ずしも近くにお店があるわけではない、というのは不便かもしれません。


店舗やATMが混んでいる場合も


 店舗にもよりますが、特に都市部の支店では混雑が激しいところが多く、手続きに時間が掛かるという難点もあります。まずは近くのお店の様子を見に行ってみてください。私が利用している店舗では、口座を作るのに30分近く待たされましたし、ATMもだいたい5分程度並ぶことが多いです。


未成年が三菱東京UFJ銀行の口座を作るには?


 未成年の中学生・高校生でも、東京三菱UFJ銀行で口座を作ることができます。


年齢制限はどうなっているの?


 東京三菱UFJ銀行の口座開設に、年齢制限はありません。ただし、15歳未満の場合はネットからの申込みができません。郵送、窓口、テレビ窓口から申込みます。


口座開設に必要なものはこれ!


 東京三菱UFJ銀行の口座開設には、印鑑・本人確認書類が必要になります。ただし、スマホから申し込む場合は印鑑不要。
申込み方法により必要な書類が異なるので、注意が必要です。


<郵送での口座開設に必要な中高生の本人確認書類>
(1) いずれか1点あればOKの書類
・住民票の原本
・住民票の記載事項証明書の原本
・印鑑証明書の原本

(2) それぞれ1点ずつ必要な書類
(2-1)下記の領収書・請求書のうちいずれか1点の原本
※ 姓が同一の同居親族の方の名義のものでOK
・固定、携帯電話
・電気
・水道
・NHK
(2-2)いずれか1点のコピー
・住民基本台帳カード(顔写真入り)
・マイナンバー(個人番号)カード
・健康保険証
・パスポート
・運転免許証


<窓口での口座開設に必要な中高生の本人確認書類>
(3) いずれか1点
・住民基本台帳カード(顔写真入り)
・パスポート
・マイナンバー(個人番号)カード
・運転免許証

(4) 健康保険証+いずれか1点
・住民票の原本
・住民票の記載事項証明書の原本
・印鑑証明書の原本
・戸籍抄本、戸籍謄本
・官公庁より発行された書類(顔写真不要)


<テレビ窓口での口座開設に必要な中高生の本人確認書類>
・パスポート
・運転免許証


<スマホでの口座開設に必要な中高生の本人確認書類>
・個人番号(マイナンバー)カード
・運転免許証


口座開設に必要な身分証明書


初めてでも簡単!口座開設の手順


 東京三菱UFJ銀行の口座を開設するには、窓口・テレビ窓口・郵送・スマホのいずれかの方法で申込みます。
スマホからの申込みは、15歳以上かつ個人番号(マイナンバー)カードを持っている場合にのみ利用できます。テレビ窓口からの申込みは、パスポートを持っている場合にのみ利用できます。


<東京三菱UFJ銀行の口座開設手順:窓口、テレビ窓口>
※ 窓口の営業時間は平日9:00〜15:00
※ テレビ窓口の営業時間は平日9:00〜18:00、土祝日10:00〜18:00

本人確認書類と印鑑を持って窓口に行く
  ▼
指示に従って手続きを行う
  ▼
後日キャッシュカードが自宅に送られてくる
  ▼
口座開設完了!


<東京三菱UFJ銀行の口座開設手順:郵送>
ネットで申込書を請求する
  ▼
申込書が届く
  ▼
申込書に必要事項を記入、押印
本人確認書類を沿えて郵送する
  ▼
後日キャッシュカードが自宅に送られてくる
  ▼
口座開設完了!


<東京三菱UFJ銀行の口座開設手順:スマホから申込み>
※ 15歳以上の場合のみ利用可能

スマート口座開設アプリをダウンロードする
  ▼
必要事項を入力して申込む
・個人番号(マイナンバー)カードの写真をアップロードする
  ▼
受付完了メールが届く
  ▼
取引内容確認書類が届く
  ▼
ICキャッシュカード、三菱東京UFJダイレクトご契約カードが届く
※ 受取には個人番号(マイナンバー)カードの提示が必要
  ▼
三菱東京UFJダイレクトの初回登録を行う
  ▼
口座開設完了!




関連記事