中学生・高校生におすすめのスマホはこれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学生・高校生におすすめのスマホ

 新しくスマホがほしい、もしくは既にスマホを持っていて買い換えたいと考えている人におすすめを教えます。スマホは料金がとても高いです。本体は6万円、更に月々の料金で5000円以上かかるので、スマホがほしいと親に言っても断られてしまう人もいるようですね。でもご安心を。このページで紹介するのはドコモやauなどで買うより半額で済むスマホです。本体は1万円台から、月々の料金は1000円程度からスマホを持てます。バイト代で払え、と親に言われている人でもこれならなんとか使えますよね!



おすすめはこれ!

 ARROWS X F-10D(スマホ本体) 14800円
 DMM mobile(回線) 3000円+月1460円


 ドコモやau、ソフトバンクでスマホを買うと、スマホ本体と回線がセットになっています。なので別々に契約する必要がないのですがすごく高いです。例えば2014-15冬春モデルのXperia Z3 Compact SO-02Gをドコモで買うと、端末代金で68688円かかる上に月々4644円もかかります。中高生に人気のiPhone6(16GB)だと本体73872円、月々5900円かかります。しかし上で紹介しているおすすめプランだと、初期費用17800円、月々1460円で済みます! 2年間使っても総額52840円なので、ドコモでXperia Z3を買うのと比べるとなんと70%オフです!(Xperiaは総額180144円) 


どうしてこんなに安いの?

 まず本体が安い理由は、単純に機種が古いというのが理由です。F-10Dは2012年のモデルです。でもちゃんと新品だし、中身も今のスマホよりちょっと古いかな、というレベルなのでちゃんと使えます。もう少し新しくて快適に使えるスマホがいいという人にはSH-02Eがおすすめです。こちらの機種は最近のスマホと同じ「クアッドコア」なので全く問題ありません。価格は25800円と1万円近く上がりますが、最新機種と同じように使えるのは魅力的です。イオシスで自分の気に入るスマホを探してみてください(ドコモスマホの中から探してください 回線の関係でauやソフトバンクのスマホは使えません)

 次に回線が安い理由ですが、これは国の制度のおかげです。国がドコモやauに「回線を安く使えるように開放しろ」と命令したおかげで、IT関係の会社がドコモの回線を借りて携帯電話のサービスを提供するようになりました。これをMVNOといいます(詳しく知りたい人は検索して調べてください) なので回線自体はドコモの回線なので、全国どこでもつながるし、LTEで回線も速いです。安心して使えます。


ちゃんと使えるの?

 上で書いているとおり、ドコモの回線を使っているのでとても安定していますし、つながりやすいです。でもやっぱり実際に使ってみると、ふつうのスマホと少しだけ違うところがあります。
 一番大きいのは「おサイフケータイ」が使えないということです。中学生、高校生の皆さんはおサイフケータイをあまり使わないと思うので、大丈夫だとは思いますがsuicaやEdyをカードで持ち歩かなくてはなりません。
 他は特に変わりません。LINEもちゃんと使えるのでご安心を。ただし安いからといってDMM mobileの「データSIMプラン」で申し込むと、LINEの新規アカウントを取得できません。既にLINEアカウントを持っている人ならいいんですけど、初めてスマホを買う人は必ず「通話SIMプラン」の方で申し込みましょう。ツムツムやパズドラといったスマホゲームも当然できます。