入居したら、まず最初にやるべきこと【一人暮らし】

このエントリーをはてなブックマークに追加

入居したらまずやるべきこと

 一人暮らしを開始したら、まず最初にやるべきことを紹介します。後で後悔しないために役立つ情報だけを厳選したので、きっと「読んでよかった」と思っていただけると思います。


キャスター付き椅子には必ずマットを

 キャスター付きの椅子を使う人も多いと思います。その場合は必ず下にマットを敷きましょう。なぜかというと、キャスターで床がボロボロになるのを防ぐためです。私はマット無しで使っていたせいでフローリングがボロボロになり、修理代として敷金から5万円を引かれた経験があります・・ 使用頻度にもよりますが、キャスター付き椅子を4年も使えば床はボロボロになります。気をつけてください。
 大きなマットやカーペットを買うのもいいですけど、引っ越しの時に荷物になったり、捨てる時に粗大ごみになるので処分費用が必要になって煩わしいです。そこで私は「コルクマット」を使っています。45cm四方のマットをいくつも連結させて140*90cmにして使っています(机の大きさは60*120cm) 捨てる時は「燃えるゴミ」に出せますし、引っ越しの時も邪魔になりません。もちろん、床も保護できます。


排水口ネットを使おう

 台所の排水口には「排水口ネット」をつけましょう。ダイソーなど100円ショップで売っているやつで大丈夫です。これを使えばネットに生ごみが溜まっていくので、ネットを取り外すだけで簡単に排水口の生ごみを取り除けます。排水口ネットを使わないと、毎回汚い排水口を洗う手間が増えるので面倒になりますよ。
 「排水口なんて、洗わなくても大丈夫でしょ!」と思っている人もいるかもしれませんが、掃除しないと水が流れなくなります。排水口ネットを使えば掃除が少し楽になります。


オイルガードで油汚れ対策

 ガスコンロの周りは「オイルガード」で覆いましょう。こうすることでガスコンロ周りの油汚れを「多少」マシにできます。料理をしていると、知らず知らずの内に油がはねて、コンロの周りが汚れるんですよね・・ 自炊なんかしない!家ではレトルト食品しか食べない!という人には不要ですが、少しでも自炊をする人は、オイルガードを使ったほうが後で掃除が楽です。ダイソーやセリアなど、100円ショップでも買えます。




関連記事

一人暮らしに必要な家具・家電の一覧

何を買えばいいのか、ズバリ教えます。迷わせません

一人暮らしに実は必要ないもの一覧

買っても使わなくなるもの、不要なものを紹介します