一人暮らしのデメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしのデメリットは?

 一人暮らしを検討している人が知っておきたい、「一人暮らしのデメリット」を紹介します。一人暮らしで自由な生活を手に入れるんだ!とバラ色の未来を思い描いている人にこそ読んでもらいたい内容に仕上げているので、ぜひ読んでみてください。



お金がかかる

一人暮らしはお金がかかる!  詳しくは一人暮らしに必要な費用は?で紹介していますが、一人暮らしをするにはお金がかかります。初期費用だけでも、最低で20万円以上はかかります。また、家賃などを含む生活費で最低でも毎月10万円以上かかります。新卒の社会人なら、自力で生活していけるでしょう。でも学生さんの場合、自分で生活費を全て賄うのは難しいです。バイトをしつつ親に家賃を払ってもらうとか、奨学金に頼るなどの資金調達は欠かせません。


寂しい

一人暮らしは寂しい  家に帰っても誰もいません。バイトや授業がなくて、家から出ない日は誰とも会話せずに一日が終わる、なんてこともザラにあります。私の場合、週3日も「誰とも会話しない日」があったことがあります。友人など話し相手がいればいいんですけどね。


家事が面倒になる

一人暮らしは家事が面倒  掃除や料理が面倒になってしまう人も多いようです。私は毎日自炊していますが、料理をするのがとても面倒に感じる時期がときどきあります。それでも自分の力で生きていかねばなりません。


健康管理

一人暮らしは健康管理が肝心  ノロウイルスやインフルエンザなど、何日も寝こむ病気もあります。でも病気になっても自力で病院に行かねばなりませんし、食事も自分で調達しなくてはなりません。近くに助けてくれる友人などを作っておきましょう。
 また、自炊が面倒だからといって、毎日カップラーメンや外食で済ます人もいます。そこまでいかなくても、食生活が乱れる人は多いです。私の知人の知人に、20歳で痛風になった人もいますが、彼は自炊が面倒で毎日ラーメンとビールを食していたようです。自己管理に自信の無い人は、一人暮らしをやめた方がいいかもしれません。



一人暮らしに必要な費用は?

初期費用から月々の生活費まで、丸裸にします!

一人暮らしのメリット

意外なメリットも? 一人暮らしのいいところ