車に毎月かかる維持費用は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

車に毎月かかる費用は『軽4万円』『コンパクトカー5万円』!

 車を買おうとしている大学生にぜひ知っておいてほしいのが、毎月かかる「維持費用」のこと。
 軽自動車(タントカスタム)は39894円、そしてコンパクトカー(スペイド)の場合は48580円が毎月必要になってきます。ガソリン代や駐車場代、税金などでそこそこ費用がかかるのは知っていても、想像以上の金額に驚いてしまった人もいるかも知れませんね。


タント(軽)
スペイド(1500cc)
ガソリン代 8333円 8598円
自動車税 540円 2875円
任意保険 11875円 15633円
12ヶ月点検 1170円 1170円
メンテナンス 3853円 5407円
駐車場代 10000円 10000円
高速料金 4062円 4895円
合計 39894円 48580円


内訳は?

 それでは、何にいくらかかるのか内訳を見ていきましょう。

ガソリン代

 走行距離(Km)/燃費(Km/L)*ガソリン単価=ガソリン代。
 実際の燃費はカタログに記載されている数字(タント26.0km/L、スペイド19.0Km/L)より低くなりますし、ガソリン単価も120〜160円と幅があります。ここでは年間走行距離10000Km、ガソリン単価160円、燃費はカタログより低い数値で計算しています。


自動車税

 毎年5月に納付書が送付されます。この自動車税納税証明書がなければ車検を受けることができません。(紛失の場合の再発行は可)


任意保険

 事故率の高い20代や高級車は保険料も割高ですが、強制加入の自賠責保険だけでは補償対象や金額にかなり制限があります。被害者への賠償金の不足分、こちらの治療費や車の修理代をカバーするために必ず加入しておきましょう。


12か月点検

 基本料金以外に部品代や工賃が別途かかることもあります。


メンテナンス

 オイル交換やタイヤ交換、車検にかかる費用です。月で割ると大した金額には見えませんがオイル交換で1回4000円、タイヤ交換で30000円、車検にいたっては5万10万飛んでいくことも珍しくありません。


駐車場

 駐車場料金は地域によってずいぶん差があります。都市部で15000円、都内では25000円〜が目安です。


高速代

 年間2500q走行時の目安。東京→浦安(ディズニー)までで片道1930円ですから、遠出すれば一気にこれくらいの金額はかかります。




カーシェアなら格段に安く出来る

 維持費用だけで4万円もかかるとなると、車を維持するためだけに毎月40時間以上もバイトをしなければなりません。学生生活には飲み会やスマホ代、旅行など、他のことにもお金がかかりますよね。車を買ったら一瞬にして「火の車」になりかねません。でも、車はあると便利だしドライブは楽しいものです。費用を抑えつつ車を使いたい、という人は「カーシェア」を検討してください!


安くて便利!大学生ならカーシェアリングを使おう

マイカーと同じように使えるのに、圧倒的に安いカーシェアとは?