カーシェアの比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

カーシェアの比較


 大学生ならマイカーよりレンタカーより断然お得なカーシェアリングを利用しましょう。ここではカーシェアリング大手3社をステーション(シェアカー用駐車場)へのアクセス、料金システムなどから比較してみました。


タイムズカープラス


 (入会費) 無料(店頭では有料)
 (月額料金)学生プランで4年間無料
 (利用料金)15分206円〜、6時間パック4200円


 タイムズカープラスのカーシェアは、街のあちこちで見かけるタイムズコインパーキングから利用できます。そしてその数は全国9000か所!と業界最多。都市部だけでなく、全国どこからでもアクセスの良さは業界NO.1で、旅行先でも便利に使えます。


タイムズカープラスで利用できるアウディA1

 また、タイムズでは10000台以上のシェアカーを用意しているので、キャンセル待ちや空き待ちで車が使いたい時に使えないという心配も少ないです。そして、距離料金なしのお得な6時間パックでは、BMWやアウディなどのプレミアムな車もベーシックプランの車と同じ料金で使えます。


 どこにしようか迷っている人はまずここを選べば間違いありません。



カレコ・カーシェアリングクラブ

 (入会費) 無料
 (月額料金)学割で4年間無料
 (利用料金)10分130円〜、6時間パック4020円〜


 街中にある黄色い看板「三井のリパーク」がカレコのカーシェアステーションです。首都圏に集中的にステーションを設置しているので、駅や大学などの主要スポットから徒歩数分。関東エリアでのアクセスは最大手のタイムズに引けを取りません。


 利用時間が10分単位で設定できる点、距離料金が10円/km(エコカーの場合)と業界最安なのもうれしいところです。


 車種はコンパクトカーにミドルカー、輸入車や電気自動車などのいろいろなタイプが用意されているので、利用シーンに応じて車を使い分けたい人におすすめのカーシェア会社です。



オリックスカーシェア

 (入会費) 1000円
 (月額料金)学生プランで5年間無料
 (利用料金)15分200円+距離料金〜、6時間パック3500円〜+距離料金


 オリックスカーシェアは関東、関西、東海地方の主要都市を中心にステーションを展開中。どのプランでも一律に15円/1kmの距離料金がかかるので、タイムズやカレコより割高になってしまうようです。(6時間パックも実質5000円前後)


 どちらかと言えばファミリー向けのカーシェアリング会社ですが、家の近くにこのステーションがあるなら大学生にもおすすめです。利用者が少ないので予約が取りやすいというメリットもあります。




関連記事