スルガ銀行の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県発のネット銀行!


静岡・山梨にまたがる富士山


 名前からおわかりのとおり、スルガ銀行は静岡県を拠点とする地方銀行です。 今の静岡県や東海地方が駿河国(するがのくに)と呼ばれたのは、7世紀ごろのこと。聖徳太子や遣唐使の時代ですね。駿河という名前は、数百年たった今でも多くの人に親しまれています。


 スルガ銀行の設立は、明治20年。設立当初は株式会社駿河銀行という名前でしたが、1990年頃からスルガ銀行という名前が使われるようになったようです。


公式サイト




スルガ銀行で口座を作るメリット


 大手地方銀行のひとつであるスルガ銀行には、どのようなメリットがあるのでしょうか?


特定のサービスに特化したインターネット支店が魅力!


 スルガ銀行独自のサービスとして、TポイントやANAマイル、ゆうちょ、dポイントといったサービスに特化した12の支店を開設しています。例えば、Tポイントに特化したTポイント支店では、集中的にポイントを貯めることができるといったそれぞれの支店ごとの特徴があります。


 支店ごとに年齢制限が決まっており、dポイント支店など、いくつかの支店は未成年者は利用不可となっています。


未成年におすすめ!ポイントがどんどんたまるTポイント支店


 スルガ銀行の通常の支店で口座をつくるには、保護者と一緒に窓口へ行って手続きをしなければならないのですが、インターネット支店の中には、未成年者でも自分でネットから手続きができる支店があります。


 中高生におすすめなのは、Tポイント支店。15歳から利用可能です。


デビットカードの「家族カード」を作れる


デビットカードの家族カードが作れるのはスルガ銀行dバンク支店だけ


 「デビットカード」は、クレジットカードと同じように使えるカードです。支払いに使うと銀行口座から即時にお金が引き落とされるため、残高以上の支払いが出来ないという特徴があります。


 こうしたデビットカードは現在多くのネット銀行、都市銀行で発行できるようになっています。が、デビットカードの「家族カード」を発行できるのは、スルガ銀行のdバンク支店だけです。


 親名義でスルガ銀行に口座を作り、子供名義のデビットカードを発行することが可能です。海外留学などの際にいかがでしょうか(高校生以上という年齢制限があります)


公式サイト

スルガ銀行で口座を作るデメリット


 スルガ銀行のデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?


スマホアプリからの簡単手続きは、学生は利用不可


 スルガ銀行の専用アプリをダウンロードすれば、スマホから簡単に口座開設手続きが完了しますが、残念ながら、本人確認書類として運転免許証が必要、学生は利用できないという制限があります。


 未成年者はいくつかの便利なサービスを利用できないという点が、デメリットのひとつです。


ATM利用手数料がかかる


ATM手数料を節約しましょう


 銀行口座からATMを使ってお金をおろしたり預けたりすると、ATM利用手数料がかかります。


 利用状況によるランクづけがあり、ランクによってATM利用手数料が無料になるサービスがありますが、未成年者には利用しづらいという点は、学生にとっては大きなデメリットです。


 じぶん銀行は25歳以下は月3回までATM手数料無料、セブン銀行はセブンイレブンのATMが7〜19時まで無料なので、ATM手数料を気にする人はこちらがおすすめです。


未成年がスルガ銀行の口座を作るには?


 スルガ銀行に口座を開設するには、未成年者の場合、銀行窓口で手続きを行う必要があります。


 ただし、インターネット支店の場合は支店ごとにルールが異なり、ネットから自分で口座開設手続きができる支店もあります。


公式サイト

年齢制限はどうなっているの?


 未成年者(20歳未満)の方でもスルガ銀行で口座をつくることができますが、保護者の同意が必要になります。


 12店舗あるインターネット支店は、支店ごとに年齢制限が異なります。 ※口座開設には利用目的の確認と親権者の承諾が必要


年齢制限 支店名
年齢制限なし ドリームダイレクト支店
ソネット支店
年齢制限なし
(15歳未満・中学生以下は郵送手続き
ANA支店
15歳以上
(中学生を除く)
Tポイント支店
リクルート支店
dバンク支店
20歳以上 dポイントクラブ応援バンク
ダイレクトワン支店

口座開設に必要なものはこれ!


 口座開設には、印鑑と本人確認書類が必要です。


<中高生が利用できる本人確認書類>
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバー(個人番号)カード
・住民基本台帳カード(顔写真入り)
※学生証がある場合は学生証も必須


本人確認書類の住所が現住所と異なる場合は、次の書類も必要
・公共料金などの請求書、領収書など
・住民票の写し


口座開設に必要な身分証明書


初めてでも簡単!口座開設の手順


 スルガ銀行に未成年者の口座を開設するには、本人と保護者、または保護者が銀行の窓口で手続きを行います。保護者の本人確認書類も必要です。


 インターネット支店で口座を作る場合は、申込み方法が支店ごとに異なるので、各支店のHPなどでご確認ください。


<スルガ銀行の口座開設手順:窓口で行う場合>
本人と保護者そろって銀行窓口へ行く
  ▼
必要事項を記入、本人確認書類を提出
取引を行う目的などの質問に答える
  ▼
手続完了!
  ▼
キャッシュカードが届く


公式サイト



関連記事