じぶん銀行の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

「じぶん銀行」を分かりやすく解説します!!


 じぶん銀行は2008年に設立された、ネット専門の銀行です。なので、普通の銀行のような窓口はありませんが、コンビニATMや他の銀行のATMから、いつでもお金を入金したり下ろしたりすることができます。


auと三菱東京UFJ銀行が作った銀行


 ちょっと変わった名前の銀行ですが、この銀行をつくったのは、日本を代表する2つの大企業。
 ひとつは、「三菱東京UFJ銀行」。日本を代表するメガバンクのひとつとして有名なので、口座を持っている方も多いのではないでしょうか。


 そしてもうひとつは、「KDDI」。日本最大の通信会社NTTのライバルともいえる、大きな通信会社。皆さんよくご存じの、携帯電話3大ブランドのひとつ「au」を運営する会社です。


公式サイト




じぶん銀行で口座を作るメリット


 じぶん銀行を利用するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?


口座をつくるのも、手続きも全てスマホでOK!


じぶん銀行はスマホで口座開設OK


 口座をつくったり、買い物代金の振込をしたり、定期預金に申込んだり。手続きは、全部スマホで済ませることができます。平日の昼間にわざわざ銀行の窓口に行って、面倒な手続きをしなくてもすむのが、ネット銀行の魅力です。


25歳以下は手数料がお得!


 じぶん銀行では「じぶんプラス」というサービスを提供しています。
 一定の条件をクリアするごとにランクが上がっていき、そのランクに応じてATM手数料や振込手数料が無料になる特典を受けられる制度です。


 このシステムでは、「25歳以下」は「ステージ2」になります。ステージ2の特典として、ATMの出金手数料が月3回まで無料になります!(入金はステージに関係なく無料)


 ちなみに、じぶん銀行では三菱東京UFJ銀行やゆうちょ銀行のATMの他、セブンイレブンやローソンなどのコンビニATMを利用できます。お得な上に便利です。


auユーザーには特典がいっぱい!


auユーザーにおすすめのじぶん銀行


 じぶん銀行の最大の特徴は、auユーザーだけの特典、「プレミアムバンク for au」。ATMを使うたびに必要になる利用手数料がいつでも無料、さらに、auウォレットのチャージで、ポイントが貯まるのでとってもお得です。


 また、給与振込や他の銀行からの振込(いずれも1回5万円以上)があると毎月5ポイント以上もらえます。バイト代や仕送りを受け取るのにピッタリですね!


公式サイト

じぶん銀行で口座を作るデメリット


 使い勝手が良く、特典の多さでも人気のじぶん銀行には、どのようなデメリットがあるのでしょうか?


セキュリティの確実さを面倒に思う人もいる


セキュリティは強固だがやや面倒


 じぶん銀行はセキュリティがしっかりしているので、トラブルが少なく、安全だという特徴があります。しかし、そのためにパソコンからのログインに手続きが必要だったり、少し手間がかかります。
 これを面倒だと感じる人もいるようです。


銀行名がいまいちという意見も


 じぶん銀行という名前には、「携帯電話の中にじぶんの銀行を持つ」という設立された当初のコンセプトが込められています。
 でも、この銀行名がいまいちと思うユーザーが多いようです。メインバンクではなく、サブバンクとして使うならOKかもしれませんね。


未成年がじぶん銀行の口座を作るには?


 じぶん銀行は、口座開設手続きも全てネット上で完了。


年齢制限はどうなっているの?


公式サイト

 15歳以上で日本に住んでいる人であれば、じぶん銀行に口座をつくることができます。保護者の同意も必要ありません。


口座開設に必要なものはこれ!


 口座開設には、スマホの電話番号とメールアドレス、本人確認書類があればOK!印鑑は不要です。


<中高生が利用できる本人確認書類>
※ネットで申込む場合(画像をアップロード)
・運転免許証
・カード型健康保険証
・住民基本台帳カード(顔写真入り、QRコード付)


※郵送で申込む場合
・運転免許証のコピー
・各種健康保険証のコピー
・住民基本台帳カード(顔写真入り、QRコード付)のコピー
・パスポートのコピー
・個人番号(マイナンバー)カードのコピー
・住民票の写しの原本
・印鑑登録証明書の原本


口座開設に必要な身分証明書


初めてでも簡単!口座開設の手順


 じぶん銀行の口座を開設するには、ネットか郵送で申込みます。スマホ・パソコンから申込む場合は、本人確認書類の写真を撮ってアップロード。郵送の場合は、指定の本人確認書類の裏表両面をA4サイズの紙にコピーして(縮小、拡大はしない)郵送。
 住民票の写しと印鑑登録証明書はコピーを取らずそのまま郵送します。


 ネットなら最短5営業日、郵送は2週間後にキャッシュカードが発送されます。自宅に届くまでの期間は、郵便事情により多少異なります。


<手順:ネットから行う場合>
ネットの申込フォームに、名前、住所、電話番号などの情報を入力する
  ▼
本人確認書類をアップロードする
  ▼
キャッシュカードが届く
  ▼
サイトにログイン、初期設定を行う
  ▼
口座開設完了!


<手順:郵送で行う場合>
申込用紙に名前、住所、電話番号などの情報を記入する
  ▼
本人確認書類のコピーと一緒に郵送する
  ▼
キャッシュカードが届く
  ▼
サイトにログイン、初期設定を行う
  ▼
口座開設完了!


公式サイト



関連記事